ナガサキ工業株式会社

会社案内

ごあいさつ

得意先様への貢献、社員への貢献、社会への貢献、そして会社の発展を実現するため、お客様と共に成長する提案型企業を目指しています。

当社は、昭和10年の創業以来、79周年を迎えるに至りました。金物製造・販売を目的に名古屋市中区でスタートし、その後、紡績機械製造及び修理に着手、昭和18年には名古屋市南区に工場を設立。戦中・戦後においても時代に順応しながら、送電線架線金具の専門メーカーとして昭和40年に現在の地に工場を移転しました。現在では、産業車両部品の製造、自動車用センサーの組立、ソーラーパネル架台や物流機器の製造と営業品目を広げ、日々業務に励んでおります。また、昨今では、時代のニーズに合わせた「環境保全製品」にも注力しており、関連製品を世に送り出しています。企業理念である「得意先・社員・社会への貢献と会社の発展」を実現するため、お客様のニーズにスピードと情熱を持って対応し、"お客様と共に成長する提案型企業"を目指しています。

代表取締役 長崎洋二

会社概要

商号:
ナガサキ工業株式会社
所在地:
名古屋市緑区鳴海町社若47番地 mapはこちら
代表者:
長崎洋二
創業:
昭和10年
資本金:
4,800万円
社員数:
160人(2013年現在)
おもな資格:
ISO9001取得(2006年4月)・ISO14001取得(2008年12月)・建設業許可(電気工事業)
得意先:
旭テック(株)・日本ガイシ(株)・(株)豊田自動織機・京セラ(株)・(株)京セラソーラーコーポレーション・京セラコミュニケーションシステム(株)・エナジーサポート(株)・新明工業(株)・林テレンプ(株)・ソレックス ほか

沿革

1935年(昭和10年):
長崎商店として創業
1943年(昭和18年):
長崎鉄工所設立
1950年(昭和25年):
個人商店より法人組織に。名称を合資会社長崎鉄工所とする
1967年(昭和42年):
株式会社長崎鉄工所に組織変更
1987年(昭和62年):
ナガサキ工業株式会社に名称変更
2003年(平成15年):
ゆか暖房販売開始(BL認定取得)
2005年(平成17年):
愛知中小企業経営革新支援企業認定
2006年(平成18年):
産業車輌工場完成・ISO9001品質システム認証取得・電力機器工場増築
2008年(平成20年):
ISO14001環境システム認証取得
2009年(平成21年):
環境保全製品を提供する中小企業グループ「チームエコラボ」の活動開始
2012年(平成24年):
メッセナゴヤ2012出展
2012年(平成24年):
エコプロダクツ2012出展
2013年(平成25年):
新明工業太陽光発電パネル工事完工
2013年(平成25年):
2013愛知環境賞中日新聞社賞受賞
2014年(平成26年):
ソーラーシステム事業部 ソラリスホープ立ち上げ

品質・環境方針

品質方針

  • 得意先への貢献:得意先のニーズに正確かつ迅速に高いレベルで応えよう!
  • 社員への貢献:社員の尊厳が尊重され、公正・清潔・安全で明るく安心して働ける職場をつくろう!
  • 社会への貢献:我々が生活し、企業活動をしている地域社会に貢献し、環境保全と資源保護に努めよう!
  • 会社の発展:利益を上げ、設備投資・研究開発を行い、会社の発展をはかろう!

以上、4項目を達成するために我々は、"情熱を燃やし"仕事に取り組もう!

環境方針

環境目的:地球環境の保全に貢献する企業になる!
社会のメンバーとして環境保全が重要課題であることを認識し、地球環境に貢献するため、環境4項目を定めこれに基づいた経営活動を行います。

  1. 法令や条例及びステークホルダーとの同意事項の尊守
  2. 環境管理体制の整備、環境マネージメントシステムの継続的改善
  3. 環境汚染の予防および環境負荷の削減
  4. 省エネ、省資源、廃棄物削減、3Rへの取り組み